伊豆田 義明     

 Izuta Yoshiaki

現在所属
洗足学園音楽大学大学院助手
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会会員(ピティナ)
日本クラシック音楽コンクール審査員
ウインズミュージックスクールピアノ講師(池袋)
Ensemble ABa 
ピアノデュオTRINITäT
山形県立山形北高等学校音楽科ホルン専攻を卒業。
県立病院ロビーコンサートや山寺「風雅の国」レストランコンサートなどに出演。
 
洗足学園音楽大学ピアノコースを成績優秀賞(次席)を得て卒業。
平成22,23年度洗足学園前田音楽奨励賞奨学金を授与される。
2011年度特別選抜演奏者に認定され小林仁客員教授、イム・チョンピル客員教授の公開レッスンを受講。
また学内より選抜されウィーン研修にてマインハルト・プリンツ氏(ウィーン国立音楽大学教授)のレッスンを受講し、現地で行われた演奏会に出演。
オーディション合格者による室内楽コンサートやヤマハ音楽大学フェスティバルコンサート、
選抜学生演奏会、優秀者卒業演奏会、山形県出身者新人演奏会(オーディション合格)など
学内外問わず多数の演奏会に出演。
 
JPTA日本ピアノ教育連盟第27回ピアノ・オーディションD部門奨励賞
第21回日本クラシック音楽コンクールピアノ部門大学生の部第4位(1~3位なし、最高位)
第7回横浜国際音楽コンクール二台ピアノ部門第2位
その他、入賞多数。
これまでにホルンを岡本和也氏に、ピアノを高宮美枝、知野礼美、北島公彦の各氏に、室内楽を北島公彦氏に師事。
現在は、ソリストとしての活動のみならずコンクール(国際・国内)やコンサート、オペラ稽古にて伴奏・アンサンブルピアニストを、国立国際医療研究センターではボランティア演奏などを行う。
2015年ソロとしては初となるデビューリサイタルを山形テルサにて開催、2016年ピアノデュオ「TRINITäT」を結成し、二台ピアノ作品をはじめとしたピアノアンサンブル公演も行う。
自宅・出張・外部レッスンでは、生徒よりコンクール入賞者や全国大会出場者を多数輩出する。
 
 
伊豆田義明ピアノ教室オフィスズー