伊豆田 義明     

 Izuta Yoshiaki

現在所属
オフィスズー【伊豆田ピアノ教室・音楽企画運営】代表
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会会員(ピティナ)
日本クラシック音楽コンクール審査員(予選・本選・全国)
ウインズミュージックスクールピアノ講師(池袋)
Ensemble ABa 
ピアノデュオTRINITäT
元 洗足学園音楽大学ピアノ伴奏員
元 洗足学園音楽大学大学院助手

山形県立山形北高等学校音楽科ホルン専攻を経て、
洗足学園音楽大学ピアノコースを成績優秀賞(次席)を得て卒業。
洗足学園前田音楽奨励賞奨学金を2度授与される。
2011年度特別選抜演奏者に認定され小林仁客員教授、イム・チョンピル客員教授の公開レッスンを受講。
また学内より選抜されウィーン研修にてマインハルト・プリンツ氏(ウィーン国立音楽大学教授)のレッスンを受講し、現地で行われた演奏会に出演。
オーディション合格者による室内楽コンサートやヤマハ音楽大学フェスティバルコンサート、
選抜学生演奏会、優秀者卒業演奏会、山形県出身者新人演奏会(オーディション合格)など
学内外問わず多数の演奏会に出演。

JPTA日本ピアノ教育連盟第27回ピアノ・オーディションD部門奨励賞
第21回日本クラシック音楽コンクールピアノ部門大学生の部第4位(1~3位なし、最高位)
第7回横浜国際音楽コンクール二台ピアノ部門第2位
その他、入賞多数。

これまでにホルンを岡本和也氏に、ピアノを高宮美枝、知野礼美、北島公彦の各氏に、室内楽を北島公彦氏に師事。

現在は、ソリストとしての活動のみならずコンクール(国際・国内)やコンサートでの伴奏、オペラ稽古伴奏・アンサンブルピアニスト、医療福祉機関や災害復興イベントなどでボランティア演奏などを行う。
2015年ソロデビューリサイタルを山形テルサにて開催、2016年ピアノデュオ「TRINITäT」を結成し、二台ピアノ作品をはじめとしたピアノアンサンブル公演も行う。

大学在学時より、出張レッスンを開始。
卒業後、都内音楽教室にて講師・営業・経理・在籍講師マネージメント、その他全業務を務め、独立。
現在、2014年より開校した自宅教室は、常時40名弱の生徒さんが在籍。

自宅・外部レッスンでは、生徒よりコンクール入賞者や全国大会出場者を多数輩出し、指導者賞等を受賞。
板橋区 南常盤台・ときわ台ピアノ教室・中板橋ピアノ教室